スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<人事>文部科学省(毎日新聞)

 文部科学省(4月1日)福島大学長(福島大共生システム理工学類長)入戸野修▽東京学芸大学長(東京学芸大理事・副学長)村松泰子▽静岡大学長(静岡大情報学部長)伊東幸宏▽浜松医科大学長(浜松医科大理事)中村達▽名古屋工大学長(名古屋工大理事・副学長)高橋実▽滋賀大学長(立命館大大学院教授)佐和隆光▽兵庫教育大学長(兵庫教育大大学院教授)加治佐哲也▽徳島大学長(徳島大医学部・歯学部付属病院長)香川征▽鳴門教育大学長(鳴門教育大理事)田中雄三▽九州工大学長(九州工大大学院教授・副学長)松永守央▽大学共同利用機関法人自然科学研究機構長(明星大客員教授)佐藤勝彦

福岡・切断遺体、被害女性に交通事故トラブル(読売新聞)
住宅全焼、1人死亡=18歳女性か、2人けが-東京(時事通信)
<電源交付金>自治体の使途拡大へ 庁舎建設、人件費にも(毎日新聞)
鳩山邦氏の離党届受理=自民(時事通信)
2氏が届け出=京都知事選(時事通信)
スポンサーサイト

宝塚音楽学校の小林公平校長が退任へ(産経新聞)

 宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)の小林公平理事長兼校長(82)が、病気療養のため4月1日付で退任し、名誉校長に就任することが決まった。後任の理事長は角和夫・阪急電鉄社長(60)、校長は岩崎文夫・能勢電鉄常務(61)がそれぞれ兼任する。

【関連記事】
宝塚の原点 シャンソンに挑戦 宝塚宙組・凪七瑠海
宝塚の乙女38人、一層精進誓い卒業 音楽学校96期生
張り切りすぎてしまった美人女優とは?
「出会いを大事に」震災で犠牲の神戸大生の母、小学生らに講演
宝塚月組・瀬奈じゅんがサヨナラ公演初日

平成22年度予算24日に成立 民、自両党が本会議採決で合意(産経新聞)
愛子さま登校、皇太子ご夫妻「心を痛めています」(読売新聞)
永ちゃん訴えたものまねタレントが敗訴 「ものまねは芸で評価」(産経新聞)
生方副幹事長は続投、小沢氏の要請受け(読売新聞)
鶴岡八幡宮 「無事に育って」…移植の大銀杏を一般公開(毎日新聞)

<首都高速道路>平日昼間の割引3月末で廃止 阪神高速も(毎日新聞)

 国土交通省は23日、首都高速道路と阪神高速道路の平日昼間の料金割引(午前6時~午後10時)を3月末で廃止すると発表した。「渋滞削減効果が小さいため終了する」(前原誠司国交相)という。政府は道路整備を求める民主党の要望を受け、両高速道路で事実上の値上げとなる距離別料金への移行を検討しており、前段階としての「じわり値上げ」になる。

 首都高は現在、平日(土曜を含む)の午前6~11時と午後3~6時に3%割引、午前11時~午後3時と午後6~10時に10%割引を実施している。また阪神高速では、平日(土曜を除く)の午前7~11時と午後4~7時に3%割引、午前6~7時、午前11時~午後4時、午後7~10時に10%割引を実施している。いずれも自動料金収受システム(ETC)の搭載車が対象。【大場伸也】

【関連ニュース】
ETC悪用:「反応しない。手動精算を」高速料金ごまかす
多重追突:1人死亡1人重体 栃木・東北道
逆走衝突:三重・伊勢自動車道で3人死傷
第二京阪道路:20日に全面開通…国道1号渋滞緩和へ期待
雑記帳:橋下知事も自転車で走る…開通前の高速道路

首相「早急に協議必要」 辞職拒否の小林議員 閣僚から党執行部への批判も…(産経新聞)
「学童保育」の新しい形 デイケアと統合や進学塾と連携(産経新聞)
サーベイランス体制の見直しを検討―インフル対策で厚労省(医療介護CBニュース)
鳥取不審死の上田被告、2件目強盗殺人罪で起訴(読売新聞)
将棋 久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け(毎日新聞)

<交通事故>練習中の競輪選手トラックにはねられ死亡 千葉(毎日新聞)

 18日午前10時15分ごろ、千葉県栄町三和の国道356号交差点で競技用自転車に乗って練習中の同県成田市滑川、競輪選手、富澤勝行さん(29)が、前から来た大型トラックにはねられ、頭などを打って死亡した。

 県警印西署によると富澤さんは歩道を走っていたが、歩道脇の鉄柱(高さ1.1メートル)に接触し、バランスを崩して車道に飛び出したらしい。富澤さんは高校時代に国体スプリントで3位入賞し、09年12月までの2年間は上位ランクのS級で出走していた。今月14日にあった久留米競輪A級で準優勝した。【神足俊輔】

【関連ニュース】
ひき逃げ:米憲兵隊が女性下士官拘束 沖縄県警が出頭要請
ひき逃げ:米軍車両が追突、逃走 子ども2人けが 沖縄
交通事故:重体の小3男児も死亡 名古屋・正面衝突
交通事故:衝突に巻き込まれ、歩道の夫婦死傷 大阪・和泉
3人死亡事故:センターラインはみ出た可能性 名古屋

生方氏解任「やむを得ぬ」=民主・細野氏(時事通信)
盗撮の自衛官を現行犯逮捕=駅エスカレーターで-千葉県警(時事通信)
大阪市立斎場で職員の半数が「心付け」受領(産経新聞)
都内で「初日の出暴走」少年ら7人逮捕(読売新聞)
日本人ツアー客食中毒?独で急きょ離陸中止(読売新聞)

地下鉄サリン2人の被害者「苦しみ語り継ぐ」(読売新聞)

 猛毒の化学物質サリンによって6000人以上が被害に遭い、13人の命が奪われた「地下鉄サリン事件」から20日で15年になる。

 あの日、同じ電車に乗り合わせた2人の被害者が、事件後、偶然に出会った。2人が恐怖や後遺症を乗り越えられたのは、苦しみを互いに語り合い、悩みを共有できたからだった。今、事件の風化が懸念される中で、2人は周囲に少しずつその体験を語ろうとしている。「二度と同じ事件を起こさないために、私たちには語り継ぐ責任がある」と――。

 1995年3月20日の午前8時すぎ、埼玉県草加市の山本清隆さん(75)は勤務先に向かうため地下鉄日比谷線に乗っていた。小伝馬町駅(東京都中央区)に電車が止まると構内はサリンが充満していて、山本さんは地上に出た10分ほど後に意識を失った。

 それから3年8か月後の98年11月。山本さんが自宅近くの整形外科で看護助手の女性に「サリンの被害に遭った」と打ち明けると、女性の夫も同じ電車にいた被害者だとわかった。自転車で10分ほどの所に住む光野充さん(68)だった。

 山本さんは孤独感を一人で抱え込んでいた。人々が倒れ、手足をけいれんさせていた小伝馬町駅周辺の記憶が消えない。左手の指には後遺症のしびれが残った。

 会社に労災を訴えたが理解が得られず、家族に「あきらめるしかない」と言われたこともあった。それが「同じ被害者の光野さんが近くにいると分かり、心強くなった」という。

 光野さんも2月や3月になると、しびれや体の硬直などの異変を感じていた。PTSD(心的外傷後ストレス障害)の一種「記念日症候群」。症状が出ると山本さんに電話をして話し相手になってもらった。「被害者同士、細かな説明をしなくてもわかってくれる」という思いがあった。

 10年後の2005年3月19日、山本さんは光野さんに誘われ、乗客4人が命を落とした小伝馬町駅のホームに立った。「新たな一歩が踏み出せた」。恐怖から同駅に近寄れなかった山本さんの目に涙があふれた。

 2、3年前から山本さんはスイミングの仲間や近所の人に、事件のことを語れるようになった。現場で見た悲惨な光景を言葉にするのは15年たった今も楽ではない。しかし他の人に同じ苦しみを味わってほしくないという思いも年々強くなる。光野さんともこう話している。

 「私たちが体験を語ることで、事件の風化を少しでも防ぎたい」

国内移設なら期限設定を=社民・阿部氏(時事通信)
防じんマスク着用させず=労基署が同志社大に是正勧告(時事通信)
<鳩山首相>4月の核安保サミット出席の意向(毎日新聞)
「小沢氏に何も言えない」=解任容認の首相批判-民主・生方氏(時事通信)
「供給過大」の訴え退ける=府相手の基本水量訴訟-京都地裁(時事通信)

<天皇、皇后両陛下>皇太子ご一家と御所で昼食(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は18日、皇居・御所で皇太子ご一家と昼食をともにした。皇太子ご夫妻の長女愛子さま(8)=学習院初等科2年=に対して宮内庁が「通学に不安感がある」と発表して以来、両陛下が愛子さまに会うのは初めて。

 皇太子妃雅子さまと愛子さまは正午ごろ、皇居・半蔵門を車で通った。皇太子さまは先に御所に到着しており、合流してから昼食となった。愛子さまは16日の終業式は欠席し、雅子さまが見守る中、式後のホームルームに出席した。野村一成・東宮大夫は12日の会見で「(愛子さまは)ご通学への不安感は依然としてお持ちのようだ」などと述べている。

<殺人未遂容疑>老人施設で3人刺される 入所者逮捕 福岡(毎日新聞)
長妻厚労相 年金事務所を視察 注文を連発(毎日新聞)
早大生作家・朝井リョウさん『桐島、部活やめるってよ』(産経新聞)
私学補助金4分の1に=投資詐欺事件で減額-神奈川歯科大(時事通信)
NEC の WiMAX システムを利用し、台湾の大同電信が WiMAX 商用サービスを開始

解雇宣告に激怒、ホテル支配人刺す 清掃員逮捕(産経新聞)

 14日午後1時45分ごろ、大阪市北区太融寺町のホテル「CEEDS」の1階フロントで、支配人の北條将司さん(33)が、ホテルのアルバイト清掃員の男に包丁(刃渡り13・5センチ)で刺された。男は他の従業員らに取り押さえられ、曽根崎署が殺人未遂と銃刀法違反の現行犯で逮捕した。北條さんは右胸を刺されたが、軽傷という。

 曽根崎署によると、逮捕されたのは、大阪市北区中津、谷森潤容疑者(39)。犯行時は酒に酔っており、包丁3本を持っていた。

 日頃の勤務態度が悪いため、この日、北條さんが電話で「辞めてほしい」と告げたところ、谷森容疑者が激高。ホテルに来ると「殺してやる」といいながらフロントに入り、北條さんを包丁で刺した。別の従業員に包丁を取り上げられると、さらに隠し持っていた包丁を取り出し、襲いかかろうとしたという。

【関連記事】
痴話げんかの末、女性に火を付けた男逮捕 大阪
「夫を殺した」と通報の妻を逮捕 長野
虐待、DV増加 ストーカーは減少 茨城
殺人容疑の信者供述「インスリン、霊能力者が家族から」 霊能力者事件
「小学生殺して死刑に」 殺人未遂罪で35歳男起訴
20年後、日本はありますか?

愛子さま、登校に依然不安=学校では温かく迎える-東宮大夫(時事通信)
自民編成予算にメス 5月に各省版仕分け 刷新会議(産経新聞)
ベルルスコーニ伊首相にノーベル平和賞を!(スポーツ報知)
【歴史に消えた参謀】吉田茂と辰巳栄一(1)われは秘密軍事顧問なり(産経新聞)
バラエティー番組で民放連がシンポ 「作り手は信念を持って」(産経新聞)

謝が向井四段に2連勝 女流名人タイトルを防衛 囲碁(産経新聞)

 謝依旻(しえい・いみん)女流名人に向井千瑛(ちあき)四段が挑戦していた産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「第22期女流名人戦三番勝負」の第2局は、謝先勝のあとを受けて10日午前10時から東京都千代田区の「日本棋院」で行われ、午後6時40分、313手までで黒番の謝が2目半勝ちした。持ち時間各3時間で残りは謝2分、向井1分。この結果、謝が2連勝で防衛を決め、3連覇を果たした。

 「タイトル戦を2人で打てたらいいね」と話していた夢が現実になったこの女流名人戦。同期入段のライバル同士、普段は仲の良い二人が盤を挟んで激しい闘志をぶつけ合った。

 謝の先番。下辺黒17に白18とハサんで序盤早々に戦端が開かれ、手が進むほどに戦いは激しさを増していく。右辺で黒が41とサガって白を分断すれば、白も42とコスミ出して逆に黒を裂いていく。

 白50の時点では「黒の打つ手が難しい」と立会人の淡路修三九段。だが、数手進んだところでは「白の打つ手がみえない」(淡路九段)というほど、際どい競り合いが続いた。

 黒63から65と頭を出し、黒67のボウシにまわっては黒に流れが向いたかに見えた。だが、その瞬間、下辺白68のツギから白72と切った手が控室のみていなかった強手だった。

 白92、黒93と互いに生きて一段落。さらに左下黒95以下、両者知力の限りを尽くして戦ったが、最後は謝がこの難戦を制してシリーズの決着をつけた。

【関連記事】
慶大、囲碁で単位取得も 特別講義スタート
囲碁女流名人戦第2局へ
囲碁 張が棋聖位獲得でグランドスラム
「うーん、わからん」小沢氏が顔赤らめ2分で退場
故・藤沢名誉棋聖の孫、史上最年少11歳でプロ棋士に
20年後、日本はありますか?

駅ホーム転落の男性、俳優・池田努さんらが救出(読売新聞)
制御たんぱくの相互作用を解析=がんなど研究の基盤に-理研(時事通信)
09年度予算、各省で「仕分け」=概算要求に反映-刷新会議(時事通信)
雑記帳 納豆の早食い世界大会…350gを30秒97で(毎日新聞)
調査捕鯨妨害 「昭南丸」侵入容疑で拘束の男逮捕へ 海保(毎日新聞)

新ルール適用は7成分16品目―来年度薬価改定(医療介護CBニュース)

 厚生労働省によると、来年度薬価改定で「小児適応の効能追加等による加算」「希少疾病の効能追加等による加算」「真の臨床的有用性の検証に係る加算」の新ルールが適用される医薬品は7成分16品目となる。改定薬価が現行よりも高くなるのは、ワイスの関節リウマチ治療薬エンブレルと、あすか製薬のホルモン製剤ゴナトロピン。中外製薬の関節リウマチ治療薬アクテムラは、現行薬価のままとなる。

【詳細な表が入った記事】


 「小児適応の効能追加等による加算」の対象は、▽アレルギー性疾患治療薬ジルテック錠5、同ドライシロップ1.25%(ユーシービージャパン)▽アクテムラ点滴静注用80mg、同200mg、同400mg(中外製薬)▽関節リウマチ治療薬エンブレル皮下注用10mg、同25mg(ワイス)―の3成分7品目。

 「希少疾病の効能追加等による加算」の対象は、▽骨粗鬆症治療薬アクトネル錠17.5mg/ベネット錠17.5mg(味の素/武田薬品工業)▽ヘパリン起因性血小板減少症(HIT)治療薬スロンノンHI注10mg/2mL /ノバスタンHI注10mg/2mL(第一三共/田辺三菱製薬)▽ゴナトロピン注用5000単位(あすか製薬)―の3成分5品目。

 「真の臨床的有用性の検証に係る加算」には、大鵬薬品工業の抗がん剤ユーエフティE配合顆粒T100、同150、同200と配合カプセルT100の1成分4品目が該当した。

 2007年12月に中央社会保険医療協議会(中医協)が了承した「08年度薬価制度改革の骨子」では、既収載品について、08年4月以降、小児適応や希少疾病の効能追加/用法・用量追加を行った場合や、市販後に臨床的有用性を検証したデータを公表した場合、来年度改定から加算の対象とするとしていた。加算率は2.5-15%で、製品によっては現行薬価よりも高くなる。


【関連記事】
市場拡大再算定、最大で18%の薬価引き下げ―厚労省
薬価改定影響率、最高は大日本住友の9%強
新薬創出加算の対象は337成分624品目、目立つ外資系
9割の医師が新薬の14日処方制限を問題視
医療用医薬品市場、7.2%の高成長

ネットに高齢者虐待? 動画=グループホームで撮影か-三重(時事通信)
「安全への努力」WHO認証=児童殺傷事件の池田小、国内初-大阪(時事通信)
「たばこ感覚…」大麻吸引で中2男女4人を補導 大阪府警(産経新聞)
因縁の「菅・林」対決 菅氏、経済教科書「10ページだけ読んだ」(産経新聞)
首相動静(3月6日)(時事通信)

長妻厚労相名で日医に提言求める文書(医療介護CBニュース)

 日本医師会の中川俊男常任理事は3月3日の記者会見で、2月17日に長妻昭厚生労働相が衆院厚生労働委員会で行った所信表明に関して、日医の唐澤祥人会長らに対し、長妻厚労相名で意見、提言を求める文書が届いたことを明らかにした。日医では「総論としての所感、要望」を2日、メールと郵便で長妻厚労相にあてて送ったという。中川氏は会見で、「少しずつ厚生労働政務三役も姿勢が変わってきたのではないか。非常にいいことだと思う」と述べた。

 中川氏は会見で、日医の「総論としての所感、要望」である「長妻厚生労働大臣の所信表明について」を公表した。
 「所信表明について」では冒頭、長妻厚労相が日医に意見を求めたことに謝意を示した。その上で、日医が「医療現場を担う医師の声を代表する立場」として、これまでさまざまな局面であるべき医療政策の提言を行ってきたと説明し、今後、「さらに真摯な意見交換」をできるよう要望している。
 また、長妻厚労相が医療政策にかかわる中長期ビジョン策定のイニシアチブを取り、その際には日医の政策、提言を「検討の土俵」に上げるよう要望しているほか、長妻厚労相主導の下、「強力に財務省に対峙」することを厚労省に求めた。
 最後に、日医も現場の実態を把握、分析して示すとともに、政策提言能力もさらに強化し、「ともにあるべき医療の実現に尽力したい」としている。

 会見で中川氏は、「日本医師会は厚生労働政務三役と対峙するということではなく、一緒に闘っている」と強調。「所信表明について」は「財務省と対峙して社会保障を守って、地域医療の再生を一緒にやりましょうというメッセージの一環」とした。


【関連記事】
厚労省の反論は説明不足―「実質ゼロ改定」報道で日医
日医が診療報酬改定の要望書を政務三役に提出
中医協人事プロセス「断じて容認できない」-日医が見解
日医側に理解求める―中医協人事で長妻厚労相
新政権への「提言」を厚労省に提出-日医

ふんわり春やね 大阪城公園で梅見ごろ (産経新聞)
<雑記帳>「移動朝市電車」車内で農産物販売…三岐鉄道(毎日新聞)
ハプスブルク家の栄華 神戸でオーストリア大宮殿展始まる(産経新聞)
<5歳児餓死>「夫婦不仲、子に矛先」逮捕の母供述(毎日新聞)
<普天間移設>東富士分散案に3市町反発(毎日新聞)

<交通事故>乗用車同士が正面衝突、3人重体 京都・南丹(毎日新聞)

 7日午後3時50分ごろ、京都府南丹市園部町口人(くちうど)の国道477号で、同市園部町の藤井瑞正さん(20)運転の乗用車と、対向車線を走っていた福井県鯖江市落井町の無職、小谷恭平さん(79)運転の乗用車が正面衝突した。藤井さんと小谷さん、小谷さんの車の後部座席の小谷美智子さん(79)の3人が全身を強く打ち意識不明の重体。

 京都府警南丹署の調べでは、現場は片側1車線の直線道路。同署が原因を調べている。【熊谷豪】

【関連ニュース】
ひき逃げ:91歳男を逮捕 女性はね重傷負わせ逃走 熊本
ひき逃げ:新聞配達の63歳女性死亡 乗用車は逃走 兵庫
交通事故:ロバートの秋山さん、玉突きで軽いけが 東京
盲導犬事故死:育成費基に294万円賠償命令 名古屋地裁
名古屋ひき逃げ:同乗2人を処分保留 名地検「証拠不足」

30年に1度以下の異常気象=「北極振動」で北半球に猛寒波-気象庁検討会(時事通信)
「名前忘れた」さい銭盗未遂被告に懲役3年求刑(読売新聞)
昆布・カキ・ノリ、津波で養殖施設に深刻被害(読売新聞)
原口総務相、ツイッターで津波情報流し弁明(読売新聞)
300~400法人 近く各省にヒアリング 枝野行刷相(産経新聞)

京橋花月 吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)

 京橋花月(大阪市都島区)で3日から始まった芝居「茂造~閉ざされた過去・完結編~」で、吉本新喜劇の座長、辻本茂雄さんと、松竹新喜劇代表の渋谷天外さんが歴史的な初共演を果たした。

 両者の共演は昨年、吉本新喜劇が50周年、松竹新喜劇が60周年を迎えたのを記念して、吉本側の劇場でエールを交換したのがきっかけ。

 今回は辻本さん演じる吉本新喜劇の人気キャラ「茂造」のストーリーで、渋谷さんは若き日の茂造の恋人の父親役としてゲスト出演。ギャグあり、涙ありの芝居で観客を沸かせた。22日まで。【濱田元子】

【関連ニュース】
<芸人の話題>お笑い:今年も笑わせます!年男年女の東西芸人が大集合
<芸人の話題>有吉弘行:負けたらヒッチハイク? 「電波少年」でTプロデューサーと若手芸人の日本縦断対決
<芸人の話題>昭和の芸人たち:初代林家三平 駆け抜けたギャグの嵐
<芸人の話題>S-1グランプリ:1億円懸けM1、R1、キングオブコント王者も参戦 チャンピオン大会
<芸人の話題>M-1グランプリ:「パンクブーブー」満場一致で初優勝 「NON STYLE」連覇ならず

津波「避難」対象者、実際に避難は6・2%(読売新聞)
広島・福山で合同求人説明会(産経新聞)
母親、無罪主張=起訴内容認め、責任能力争う-小1男児殺害で初公判・福岡地裁(時事通信)
遭難の男女3人発見=自力で歩行-宮城・山形県境の船形山(時事通信)
「大型連休分散」11年にスタート? 渋滞緩和で「もっと旅行して!」(J-CASTニュース)

自民党が議院運営委員長解任決議案を提出(産経新聞)

 自民党は25日昼、松本剛明衆院議院運営委員長に対する解任決議案を提出した。午後の本会議で採決する。

【関連記事】
政治利用防止のルールは示さず 天皇の公的行為で政府見解
経団連、政治献金への関与を停止 影響力低下も
自民が審議復帰へ わずか3日でギブアップ
まるで落選OB会…原口氏、今度は“お友達人事” 
高校無償化法案が25日に審議入り

<掘り出しニュース>ウィキペディアに対抗? 「ウィキペずら」が話題に(毎日新聞)
杉田駅 (神奈川県)
国会 24日も与野党が対立 自民は衆院の全委員会を欠席(毎日新聞)
<大津波・津波警報>JR運休相次ぐ 北海道~近畿地方(毎日新聞)
<犯人隠避>3容疑者を逮捕 GWGの企業買収巡る脱税で(毎日新聞)

屋久島の米軍機訓練、許容できぬ=岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は25日夜の衆院予算委員会分科会で、鹿児島県の屋久島空港で米軍機による低空接近訓練が2006年から09年までの4年間に計15回行われたことを公表した。その上で、「かなり危険を伴い、日米地位協定上も許容されていない」と述べ、米側に中止を求めて協議していると説明した。同訓練は09年7月に実施されて以降は確認されていないという。
 日米両政府は1999年、米軍機が日本の民間空港に発着することを認めた日米地位協定第5条の運用に関し、低空飛行訓練では民間空港を避けることで合意している。また、外相は、米軍機が同県薩摩半島などで実施した低空飛行訓練についても米側に事実関係を照会する考えを示した。赤嶺政賢氏(共産)に対する答弁。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
小沢氏を怒らせた「農業土木一家」

41年目の赤軍派元メンバーたちが京都に集った理由とは?(産経新聞)
津波情報伝達に万全の態勢を…首相が指示(読売新聞)
行政刷新副大臣に蓮舫氏浮上=法改正後のポスト増見据え(時事通信)
小中学校の土曜授業、橋下知事が教委に要請(読売新聞)
フォッカー Dr.I

「日本医学健康管理評価協議会」を設立-日医など10団体(医療介護CBニュース)

 日本医師会など10団体が、このほど「日本医学健康管理評価協議会」を設立した。2月24日の日医定例記者会見で、内田健夫常任理事が明らかにした。

 協議会は日医のほか、結核予防会、健康評価施設査定機構、全国労働衛生団体連合会、全日本病院協会、日本総合健診医学会、日本対がん協会、日本人間ドック学会、日本病院会、予防医学事業中央会の計10団体で設立。22日に開かれた設立総会で、規約と役員、来年度の事業計画が了承された。役員は10団体の代表と学識経験者の計14人で構成される。会長は、久道茂・宮城県対がん協会会長が務める。

 協議会では特定健診・特定保健指導の評価や実施機関の整備、保険者の評価などに関する事業を実施。必要に応じて調査研究なども行う。

 内田氏は会見で、「国民に対してしっかりした質を担保するためには、中心になって健診にかかわる団体が一同に会して質の検証をし、(保健)事業の評価をすべきであるということが(協議会の)出発点」と説明。当面の課題として、健診データの集積方法の開発と評価、施設整備のあり方などを挙げた。


【関連記事】
保健師基礎教育6年化など要望―保健師長会
「三位一体」でメタボ対策を
国保の保健事業で初会合―厚労省懇談会
特定健診の価格設定にばらつき
治療中患者の保健指導でモデル事業

日医会長選、現職の唐澤氏が出馬表明(医療介護CBニュース)
女性の更年期の悩み 増える内臓脂肪 メタボに注意(産経新聞)
沖縄で震度5弱(時事通信)
シンリンオオカミ「最後の母」ナナ、糖尿病死(読売新聞)
<掘り出しニュース>路樹、誰がどの基準で選ぶ? 全国イチョウ、山梨ハナミズキ (毎日新聞)
プロフィール

Author:インドネシアスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。