スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<生物多様性年>「森は心のふるさと」C・W・ニコル氏講演(毎日新聞)

 名古屋市で生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が行われる今年が国連の定める「生物多様性年」に当たることから、COP10支援実行委員会は16日、市内で「国際生物多様性年オープニング記念行事」を開いた。作家のC・W・ニコル氏が「森は日本人の心のふるさと。世界に日本の森の良さを自慢してほしい」と講演した。

 「生物多様性年」は、締約国会議が10回目を迎える今年が「生物多様性の損失速度を2010年までに顕著に減少させる」とした目標年にも当たることから定められた。イギリス生まれのニコル氏は、30年前に長野県信濃町の黒姫高原の里山を買い取って移り住み、森の再生に取り組んでいる。ニコル氏は「日本は人口密度が高いのに、野生のクマが生息できることに感動した」と日本国籍を取得した理由を語り「ここ数十年で大好きな日本の自然が変わったが、それでも森を再生すると生物は戻ってきた」と自然の豊かさを訴えた。【丸山進】

【関連ニュース】
国際生物多様性年:ドイツで開幕式典
COP10:生物多様性の状態を現状以上に 政府提案へ
環境 未来へ:生物からの贈り物 微生物からプラスチック商品化
生物の多様性ってなに?/1 大量絶滅時代
国際生物多様性年:開幕を祝う ドイツで式典

<自民>外国人地方選挙権付与 反対活動強化へ(毎日新聞)
東京・新橋で火事 15棟延焼中(産経新聞)
「雷ガード」発火トラブル、152万個リコール(読売新聞)
蓮舫「元々日本人じゃない」 平沼発言に批判集中(J-CASTニュース)
阪神大震災 防災教育の重要性浮き彫り(産経新聞)
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

インドネシアスキー

Author:インドネシアスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。